かけはぎ(かけつぎ)専門店「チェック兼六」は、虫喰い・ひっかけ傷・かぎざけ・タバコ穴・すり切れ・着物裁断違いをかけはぎ(かけつぎ)技術で直します。

かけはぎ・かけつぎ専門店 チェック兼六

かけはぎ・かけつぎに向く素材

かけはぎは、繊維の織りを使用した傷の修復技術ですので、向く素材と向かない素材があります。

一般的に、織りのない素材や繊維の弱い生地はかけはぎ・かけつぎには向きません。

かけはぎ・かけつぎに向く素材は、【ウール(毛)】や【カシミヤ】です。

また当店は、独自の方法でニットの虫喰いや襟ほつれを修復します。

さらに、着物の裁断違いもかけはぎ・かけつぎいたします。

 

かけはぎ・かけつぎに向く柄(修復後が目立ちにくい柄)

かけはぎ・かけつぎに向く柄は、チェック柄や縞、その他の柄模様全般です。

 

仕上がりについて

以下のお洋服や素材は、かけはぎ・かけつぎの織り込んだ部分が少し目立つ場合があります。

・礼服
・薄くて透ける生地
・ギャバ(学生服、コート)
・色があせている場合
 (共布が新しい時の色のままだと色合いが合わず目立ちます)
・綿織物

 

※お願い@
お見積りの時点で、できあがり予想をお伝えしますが、 お客様の思ったとおりのできあがりでない場合も 修理後に対してのクレーム、返品は受付できません。
加工ミスによる場合のみ、再加工をいたします。

※お願いA
傷を見つけたら、糸かけやノリ付けなどの応急処置をしないで、そのままの状態で、当店にお持ちください。
糸かけやノリ付けは傷を大きくすることになり、結果として価格も高くなってしまいます。

 

 
TOP ・かけはぎ・かけつぎとは? ・種類 ・見本 ・料金の計算方法 ・素材 ・流れ ・チェック兼六について ・他店との違い! ・よくあるお問合せ ・お客様の声 ・寸法直し
かけはぎ・かけつぎ専門店「チェック兼六」は、虫喰い・ひっかけ傷・かぎざけ・タバコ穴・すり切れ・着物裁断違いをかけはぎ(かけつぎ)技術で修理します。