かけはぎ(かけつぎ)専門店「チェック兼六」は、虫喰い・ひっかけ傷・かぎざけ・タバコ穴・すり切れ・着物裁断違いをかけはぎ(かけつぎ)技術で直します。

かけはぎ・かけつぎ専門店 チェック兼六

かけはぎ・かけつぎの種類

かけはぎ・かけつぎの技法は1つではありません。
素材と折り方により、5つの方法を使いわけます。

 

完全織込み法

キズの部分に共布を組織通 りに織込む方法。

<特徴>
仕上りが良く、クリーニング等をしても織込んだ部分が痛みにくいのが特徴です。。
手間がかかるため技術者はあまり多くありません。

織込み法

疵(きず)の部分に共布を組織に合わせて差込む方法です。

<特徴>
ある程度仕上りが良く手間のかかる技法ですが、もっとも一般 的なかけはぎの方法。

糸入れ法

この方法のみ例外で共布は使わず、疵(きず)の部分に洋服の組織通 りに糸を織込む方法です。

<特徴>
仕上りが大変良く、ほとんどの場合完全に直ります。
しかし、小さい疵(きず)しか直せないため利用できるケースが限られています。
また、この技術をもっている技術者も多くありません。

ます掛け(割りつぎ)

疵(きず)の部分を四角く切取り、そこに縫い代を作った共布を非常に細い糸で合わせる方法。

<特徴>
料金は安いですが、縫い合わせの際が目立ちやすく、あまりお奨めではありません。

切りばみ

疵(きず)の部分を四角く切取り、そこに切取った部分と同じ大きさの共布をはめ込ませる方法。

<特徴>
料金は安いですが、共布の際が目立ちやすく、クリーニングにも弱いため、お奨めできません。

 

TOP ・かけはぎ・かけつぎとは? ・種類 ・見本 ・料金の計算方法 ・素材 ・流れ ・チェック兼六について ・他店との違い! ・よくあるお問合せ ・お客様の声 ・寸法直し
かけはぎ・かけつぎ専門店「チェック兼六」は、虫喰い・ひっかけ傷・かぎざけ・タバコ穴・すり切れ・着物裁断違いをかけはぎ(かけつぎ)技術で修理します。